フリーのメールアドレス

インターネットでコンテンツを利用する際、個人情報を入力しなければいけないときがあります。
インターネットにかぎらず、実際に何かサービスを利用するときは個人情報を入力することが往々にしてありますが、インターネットの場合、「何だか悪用されるんじゃないだろうか」と思ってしまうものです。
実際に、悪質なサイト、詐欺サイトは、入力した個人情報を悪用するサイトなので、絶対に回避しなければいけません。
代表的なのは、有名サイトに非常によく似たサイトをつくり、有名サイトを利用するために訪れた人の個人情報を不当に入手するという手口です。
利用者は有名サイトを利用している気でいるので、その危険に気づかずに、個人情報を入力してしまうわけです。
もっとも、普通の検索サイトを用い、有名サイトを検索すれば、有名サイトよりも詐欺サイトの方が目立つところに出てくるということはほとんどないと思いますから、それ以外の入場経路に気をつける必要があります。
大切な個人情報を利用されないようにする対処としてフリーのメールアドレスの利用が挙げられます。
フリーのメールアドレスは誰でも簡単に登録して利用できるため、プロバイダーからもらった電子メールや、携帯電話のメールなどを入力しないで済みます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネット業界評論 All Rights Reserved.