セキュリティは万全?

インターネットは地球の裏側、果ては宇宙まで情報をつなぐことのできるコンテンツですが、それゆえに危険や脅威といった存在も多いです。
危ないサイト、危ないソフト、危ないメールなど、安易に利用して、知らぬ間に被害にあっていた……ということも少なくありません。
特に、子どもや老人もインターネットを利用する昨今、そういった危険や脅威から身を守るために、セキュリティは万全にしておく必要があります。
たとえば、子どもの場合は、どういったものが危険かわからないと思うので、利用自体を制限、監視する必要があると思います。
アダルトサイトや悪質な詐欺サイトを遮断することはもちろんですが、インターネットは便利な分、多くの罠もひそんでいるので、子どもには見分けられない可能性があります。
といっても、実際は大人も多く被害にあっているのが現状です。
それは、インターネットが普及しているわりに、その知識を深く身につけていない人が多いことが原因だと思われます。
SNSひとつにしても、友達がやっているからなんとなくはじめ、インターネットのタブーに気づかずに足を踏み入れてしまう……こういったことが起こりえます。
インターネットは使い慣れるうちに自然とひそむ罠を回避する術を身につけますが、それまではセキュリティソフトなどを導入して身を守りましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネット業界評論 All Rights Reserved.