プロバイダーのサービス

インターネットを利用するのに外せない存在は、プロバイダーです。
プロバイダーは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)を略したもので、インターネット接続サービスを提供している業者です。
インターネット接続には、インターネットの専用回線自体と、それを接続したい機器に接続してくれるサービスが必要です。
はじめは、もちろんインターネットの専用回線などなく(電話回線を利用してインターネットに接続する場合はあります)、接続したい場所において(学校や職場、家庭など)、新たに引くものです。
インターネットの専用回線を、接続したい機器に接続してくれるサービスがプロバイダーです。
インターネットの専用回線は別の業者が用意しますが、プロバイダーがそれを引き取り、インターネット接続サービスとセットにしている場合がほとんどです。
個人でインターネットを引くこともできますが、専門知識や専用機材が必要なため、難しいといえるでしょう。
プロバイダーにもさまざまな業者がおり、さまざまなサービスを提供しているため、依頼する際は、自分に合った業者を選ぶといいでしょう。
インターネットに接続してもらった後は、有線もしくは無線で実際に機器を接続し、インターネットを利用することができます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネット業界評論 All Rights Reserved.